筒井朗晏 三起均整による膝痛解消プログラム

筒井朗晏の「三起均整による膝痛解消プログラム」

「三起均整による膝痛解消プログラム」の作者、筒井朗晏氏

 

■プロフィール

 

筒井朗晏氏

 

日本姿勢保健均整師会理事
三起均整院 院長

 

 筒井朗晏氏の学歴を紹介しますと、武蔵大学経済学部経済学部・東京医療専門学校鍼灸科(東洋療法学校協会賞授与)・姿勢保健均整専門学校をそれぞれ卒業され、保有している資格はタッチフォーヘルス、オンサセラピスト、ストレスカウンセラーなど多数になります。

 

 「三起均整による膝痛解消プログラム」の開発経緯は、筒井朗晏氏武蔵大学経済学部在籍3年のときに「紫斑病」を患ったことからはじまります。「紫斑病」は関節を曲げると血豆ができて出血する病気です。

 

 このとき腎臓の炎症も発症し、関節リウマチのように関節の痛みに悩まされたため、病院で処方されたホルモン剤を呑んでいましたが、腎臓の炎症は治まらず慢性腎炎になってしまいました。

 

 ここで筒井氏は決断し、病院に頼らず自力でさまざまな関節痛治療法を研究していきました。食事療法をはじめカイロ療法、鍼灸も研究し、その過程で「均整」の専門知識を学ぶため、姿勢保健均整専門学校にも入学するなど、さまざまな分野の研究に没頭していきました。

 

 その結果必至の研究と努力が実り、筒井朗晏氏は自身の関節痛を克復することが出来たのです。関節痛解消の治療技術を、これまで22年間にわたり多くの患者さんたちに施していく中で、独自の進化をとげ「三起均整による膝痛解消プログラム」が完成しました。

 

 

 

「三起均整による膝痛解消プログラム」の特徴

 

 これまで病院での手術や治療で治せなかった膝を、筒井朗晏氏の「三起均整による膝痛解消プログラム」で治してしまった臨床例は数多くあります。

 

 膝痛にはさまざまな原因があり、加齢による軟骨磨り減り・変形性膝関節症・膝にたまる水・リウマチ・ストレス・体重増・打撲や怪我による膝痛などさまざまです。
 そんな膝痛を「三起均整による膝痛解消プログラム」を実戦することにによって、病院や整形外科に行くことなく解消することができるのです。

 

 筒井朗晏氏が強調されていることは、膝の痛みの原因は膝だけではなく、膝周辺の筋肉の緊張・コワバリ、膝の歪みにあり、膝に関連する部分の筋肉のコワバリ、歪みを治すことで膝の痛みが根本からなくなり、再発防止につながると説明されています。

 

 特徴は、東洋医学の手法である自然治癒力の活用、つまり膝の痛みを解消するための自分自身の自然治癒力を最大限に活用することです。

 

 これらの手法は、痛みのある膝を直接触れず、膝治療に効果のある部位を調整する「遠隔治療法」という手法のため、痛みが伴わないのが特徴です。

 

 「三起均整による膝痛解消プログラム」は、マニュアルと動画にまとめられ、どなたでも自宅で、自分の生活のペースに合わせて繰り返し実戦することができます。

 

 

 

サポート体制や実践者のレビューなど

 

■ マニュアルご購入後のサポート

 

 筒井朗晏氏の管理する直接サポート掲示板にて、購入者限定サポート掲示板(3カ月間利用権利付き)が用意されています、掲示板と言っても匿名で書き込むことも出来ますのでプライバシーに配慮されています。
 その他「膝痛チェックシート」「骨盤矯正法」「改訂版無料提供」などのスペシャル特典が用意されています。

 

■ 実践者のレビュー

 

 販売ページには数多くの実践者からのレビュー報告が寄せられています。

 

 78歳男性から「三起均整による膝痛解消プログラム」を実践して2週間で効果が現れたというご報告をいただき、56歳女性からは肩の痛みと変形性関節症の痛みが解消したという嬉しいご報告。

 

61歳の男性は、膝痛治療に3時間弱の内視鏡手術を受けるも痛みが治まらず、「三起均整による膝痛解消プログラム」を実践したところ、5回ほどでだんだん痛みが解消してきたとの報告など、慶びの報告は枚挙にいとまがありません。詳しい内容について、是非販売ページをご覧になることをお勧めいたします。

 

 


  

  

  

  

筒井朗晏の「三起均整による膝痛解消プログラム」

  

  

  

  

  

  

筒井朗晏の「三起均整による膝痛解消プログラム」

  

ホーム RSS購読